400

100

130

130

90

150

80

圧倒的な差別化と視認性を獲得、WEBやSNSなどの、顧客との良好な接点の場を整えたら集客を加速させるために

TVCMやWEB映像を活用

商品やサービスに圧倒的優位性がある場合ももちろん、優位性がない商材であっても、ブランドポジションや価値観を視覚的にお伝えし、優位性を高めます

​対面営業の機会以外での価値提供を、高品質な映像で支援します。

企画費用:全体合計金額の30%

監督費用:120,000

編集費用:60,000(1日)

撮影機材:120,000〜(1日)

照明機材:120,000〜(1日)

現場技術:50,000-(1日/1人)

スタイリスト:120,000〜(衣装の量や、キャストの人数で変動)

ナレーション:50,000〜(読み上げる原稿の量、シリーズ数により変動-1年後に更新費が初期購入時の70%発生)

BGM:8,000(1曲/著作権フリー)

楽曲制作:100,000〜(作曲に関わる奏者の人数、用いるスタジオや、スタジオ借用時間により変動)

CG:300,000〜(アニメーションやモデリングの複雑さやカット数により変動)

テープ:13,000(1本)

上記に、撮影現場の許可や貸し出しにかかる費用、小道具の制作や購入、キャストの契約費用、撮影じの弁当などの雑費、移動コストなどが別途加算されます。

注意点(デメリット)

・施作や戦術のないままTVCMを用いてはいけません。WEBやDMなど、有益なコミュニケーションの場を用意できないまま認知度をあげても、見込み客にするまでのコストが上がりすぎます。

・自社がいくら儲かるためにいくらまでなら広告予算として投下できるかを逆算してご判断ください

・施作がないままの制作は浪費です

〒904-0302 沖縄県中頭郡読谷村喜名369-1

​グレイス・ワン 201

Tel 098-953-2728

TENOHIRA(テノヒラ)のロゴ

© 2020 TENOHIRA